犬がうるさいので部屋を変えました

私の部屋は2つありますが、いつも北側の部屋で寝ていました。

南側の部屋には大きな机が置いてあるので、布団を敷くと狭く感じるし、クーラーが付いていないからです。
それに南側は道路に面しているので、朝早く犬を散歩する人達が挨拶をする声で起こされた、苦い経験があるからです。

ところが数日前、北側に建っている隣の家の犬が、夜中になっても泣きやまないので、我慢できなくなり、布団を南側の部屋に移しました。
慣れないので、途中で起きてしまうかもしれません。朝早く起こされて、怒鳴りたくなるかもしれません。

ところが朝になると、太陽の光が差しこんでくるので、目覚まし時計がなくても目覚めることができるようになりました。
道路からも騒がしい音は聞こえてきません。

次の日も南側で寝ました。
北側の部屋は電気を消すと真っ暗になるのですが、南側は街灯の明かりが差しこんでくるので、周りの物がうっすら見えて助かります。
真っ暗な中で寝ていると気分も暗くなるので、これからは南側の部屋で寝ることにします。