全米オープンで残念だった西岡良仁選手

私の従妹の息子であるプロテニスプレイヤーの西岡良仁選手は、全米オープンに出て、予選を突破しましたが、本戦の初戦で惜しくも敗退してしまいました。
今、世界ランクを200位台まで上げてきています。
全米オープンの初戦では、38度の高熱が出てしまい、体調が悪くて途中棄権ということになってしまいました。

従妹によると、良仁選手に関しては、体力面ではやはり心配していたそうです。
時差もあり、気候も違う外国での試合ですから、なかなかコンディションを整えるのは難しいですよね。
あと心配なのは費用だそうで、海外転戦するのはお金がかかります。

ヨネックスに所属するプロですから、ある程度は大丈夫でしょうが、やはりもっと強くなっていかないと賞金も入らないですし、厳しい世界ですよね。
先輩の錦織選手の活躍で、すっかり注目を浴びたテニスの日本男子ですが、西岡選手にもがんばってほしいです。