ある日突然車椅子の生活に

私の家の向かいに、高齢のご夫婦が住んでいます。
お二人ともとてもいい人で、奥さまは優しい上品な方です。

以前、家の前の路上に新聞広告の紙が落ちていました。
そこを奥さまが通りかかって、拾い上げて御自分の家まで持って行かれました。
私なら、他所の家の前までゴミを移動しているかもしれません。

数日前の夜中、救急車のサイレンが鳴り響き、家の前の道路に止まりました。
窓から見ていると、女性がベッドで運ばれてきました。

とても老けた女性だったので、奥さまのお母さんかと思ったのですが、よく考えてみると奥さまだと思われます。
毎日心穏やかに元気に暮らしていらっしゃるように見えたのですが、たった1日であんな風になるなんて。

今日、お向かいの家に、ケアマネージャーのような人がやってきました。
たぶん奥さまは、車椅子生活になるのだと思います。
御主人も高齢なので、大変だと思います。